高価買取中

あと4日!

☎ 0120-061-502

まずは無料査定で愛車の値段をチェック!(日曜休)

廃車買取に役立つ豆知識
知って役立つ!廃車買取の豆知識

高速道路のサービスエリアとパーキングエリアの違いって?

高速道路
公開日: 2016.04.23 / 最終更新日: 2020.06.01

もうすぐゴールデンウィークですね!

みなさんもいろいろと予定をたて、楽しみにしていらしゃるのではないでしょうか。

 

クルマで出かける方は、きっと高速道路も移動の手段として使われると思います。そこで心配なのが大渋滞ですが、これはもう避けようがありませんよね。覚悟の上で行くしかありません!

 

そんなとき、こまめな休憩はとても大切です。長時間の運転は疲労がたまりやすく、特に一人で運転される場合は、なおさら上手に休憩をはさんでドライブしたいものです。

 

おもいでガレージ

 

ドライバーの憩いの場所 

高速道路には、ドライバーや同乗している皆さんの疲れや緊張をとったり、トイレ休憩、車の給油・メンテナンスをするための施設があります。それがサービスエリア・パーキングエリアです。

 

ところで、サービスエリア(以下SA)とパーキングエリア(以下PA)を、普段あまり区別せず口にしている方は、意外と多いのではないでしょうか。

 

実はわずかな違いがあるのです。

国土交通省によれば、高速道路の休憩施設は、提供するサービスの内容、休憩施設相互の位置関係によりサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)に区分しています。

 

一般的にSAには休憩所・駐車場・トイレ・売店・自販機・給油所・食堂などが備わっており、

PAには駐車場・トイレ・自販機・必要に応じて売店などが設置されています。

 

 

SAはドライバーと車に必要な施設で、PAはドライバーのための休憩施設といっていいかもしれません。現在のようにスマートフォンやSNSが普及する前は、渋滞情報などをリアルタイムで見れることも、立ち寄る大きな要因でした。

 

このSA・PAは高速道路上を安全・安心に走行する為に必要な施設なので、設置間隔も重要になります。地域によっての違いはあるようですが、SAは概ね15kmおきに、PAは約50kmおきに設置されていると言われています。

 

しかし、PA、SAと便宜上、呼び方は違いますが、そこまでの差は感じられません。私たちが使う分には、そこまで意識しなくてもよいかもしれませんね。

 

 

最近のSA・PAってすごい!

さて、今までのサービスエリア・パーキングエリアのイメージって、どのようなものでしょうか?

 

近年、SA・PAの利用の仕方も変わってきていて、受けられるサービスも多様化しています。トイレ休憩や眠気覚まし、食事や休息が目的で利用することが当たり前だと思っていた場所が、なんと、いまや観光スポットと言っても過言ではない場所になっているのです。

 

これは、2005年に道路公団が民営化したことにより、各管理会社によってサービスや運営方法に違いが出るようになったことが要因のようです。

 

 

ハイウェイオアシス

ハイウェイオアシスという言葉を聞いたことがありませんか?

ピンと来ない方も多いかもしれませんね。

 

SAやPAに隣接する形で作られていて、高速道路上にいても、公園やテーマパーク、キャンプ場、その他の施設が利用できるのです。

道の駅とも直結していて、一般道路からの利用が出来るところもあるようです。

 

名産品やお土産を買ったり、そこでしか食べられない限定メニューを食べることを目的として立ち寄る人も多いとか。

 

ほかにも城下町のような造りでとても風情がある、と評判の場所がうまれたり、各SA・PAによってかなりの工夫がされてきています。

 

 

水族館やドッグランも!

 

子どもがいる人にはとても喜ばれる、水族館が併設されている場所もあるから驚きです。

 

さらに、小さなお子さんがいても安心なベビールーム、ペットと一緒にドライブを楽しみたい飼い主さんに嬉しいドッグランなど、一昔前では考えられない施設が充実しているのです。

 

そのほかにも、宿泊が出来るハイウェイホテルや疲れを癒す温泉施設と、休憩だけで利用するなんて、なんだかもったいない気さえしてきます。

 

このように近年は、ドライブ中の単なる休憩所としてではなく、お客様に旅の目的地として利用してもらおう、という動きが盛んになってきています。施設が充実していることを考えれば、『目的地』としても充分楽しめる場所になりそうですよね。

 

 

まとめ

高速道路を運転するときは、ことさら安全運転をこころがけたいものです。緊張の連続や疲労がたまりすぎると、思わぬ大事故を引き起こすことにもなりかねません。

 

安全・安心、かつ快適なドライブができるよう、進化したSAやPAをうまく活用していきたいものです。

 

 

 

愛車の処分を考えている方必見! あなたのクルマ買取ります!

 

廃車をするにあたって最初の一歩は『あなたの愛車の価格を知る』ことです。

 

おもいでガレージの問合せフォームから査定依頼をすると、あたなの愛車の価格がかんたんにわかります。廃車査定は現車を見せる必要がないのが特徴で、その場にいながら手軽に金額を知ることができるのです。

 

まずはお気軽に査定額を調べることから始めてみましょう!

 

WEBでお気軽にあなたの愛車を無料査定
ご利用の愛車について
メーカー
車種
車の状態
年式
走行距離
車検の
有効期間
備考欄
お客さまについて
お車の
保管場所
お名前
電話番号
メール
車両情報を修正する
送信いただく内容はSSLで適切に暗号化され保護されます。

※ご入力いただいたお客様の情報は、「プライバシーポリシー」に従って取り扱います。当社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご確認、同意の上、送信ボタンを押してください。

メーカー
車種
車の状態
年式
走行距離
車検の有効期間
国産車
  • トヨタ
  • ニッサン
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • スズキ
  • 三菱
  • ダイハツ
  • イスズ
  • レクサス
  • 光岡自動車
  • 日野自動車
  • 三菱ふそう
  • UDトラックス
輸入車
  • メルセデス・ベンツ
  • AMG
  • BMW
  • BMWアルピナ
  • アウディ
  • フォルクスワーゲン
  • オペル
  • ポルシェ
  • スマート
  • キャデラック
  • シボレー
  • ビュイック
  • ポンテアック
  • ハマー
  • GMC
  • フォード
  • リンカーン
  • クライスラー
  • ダッジ
  • ジープ
  • ロールスロイス
  • ベントレー
  • ジャガー
  • ランドローバー
  • ロータス
  • ローバー
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • ルノー
  • シトロエン
  • フィアット
  • アルファロメオ
  • フェラーリ
  • ランボルギーニ
  • マセラティ
  • ランチア
  • ヒュンダイ
  • その他
  • 走行できる
  • 走行不能(バッテリーあがり)
  • 走行不能(その他)
  • 長期放置
  • 事故車
  • 水没車
  • 2020年/令和2年
  • 2019年/平成31年
  • 2018年/平成30年
  • 2017年/平成29年
  • 2016年/平成28年
  • 2015年/平成27年
  • 2014年/平成26年
  • 2013年/平成25年
  • 2012年/平成24年
  • 2011年/平成23年
  • 2010年/平成22年
  • 2009年/平成21年
  • 2008年/平成20年
  • 2007年/平成19年
  • 2006年/平成18年
  • 2005年/平成17年
  • 2004年/平成16年
  • 2003年/平成15年
  • 2002年/平成14年
  • 2001年/平成13年
  • 2000年/平成12年
  • 1999年/平成11年
  • 1998年/平成10年
  • 1997年/平成9年
  • 1996年/平成8年
  • 1995年/平成7年
  • 1994年/平成6年
  • 1993年/平成5年
  • 1992年/平成4年
  • 1991年/平成3年
  • 1990年/平成2年
  • 1989年/平成1年
  • 1988年以前/昭和63年以前
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え
  • 不明 わからない
  • わからない
  • 車検切れ
令和2年
  • 12月
令和3年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
令和4年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
令和5年
  • 1月

 

おもいでガレージ

SNSでフォロー
過去記事アーカイブ