廃車買取に役立つ豆知識
知って役立つ!廃車買取の豆知識

車のお祓いをしないと何か悪いことが起こりますか?【交通安全祈願】

車のお祓いをしないと何か悪いことが起こりますか?【交通安全祈願】

車のお祓いをしたほうがいいのか、悩んだことはありませんか。

新車や中古車を手に入れたときは、お祓いをするタイミングでもあります。このときに購入先の販売ディーラーさんや、クルマ屋さんから勧められることも多いですよね。


クルマに乗ることはとても便利な反面、事故や故障などリスクとも隣り合わせです。また、自分がどんなに気をつけて運転していても、避けられないトラブルやもらい事故もあります。

一方、こういったトラブルは運次第だから、お祓いをしても事故をするときはするし、逆にお祓いをしなくても安全にドライブできる、と考える人もいらっしゃるでしょう。


このどちらにも転ぶ可能性がある、ということがみなさんを悩ませる要素なのかもしれません。

そこでこの記事では”お祓いをしてもらった方がいいのか”、また”もしするならどういった方法でするのか”について分かりやすくお伝えしていきます。関東近郊の交通安全に有名な神社なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


1 車のお祓いをする?しない?

いきなり結論から言いますと、気になるならしたほうがよいです。また気にならないならしなくてもよいです。

それを迷っているのに、どっちともとれる言い方になってしまいましたが、そもそも祈願することは心の安心を得るものでありますから、現実的に100%事故が起きないことなどありえません。


もし事故なく安全に過ごせたら・・

やっぱり!お祓いをうけたから守られてる

なんだ…お祓いをうけてないけど大丈夫だったな


もし事故をおこしてしまったら・・

お祓いを受けたからこの程度ですんだ

お祓いを受けなかったから事故にあったんだ


いかがでしょうか。結局お祓いを受けても受けなくても、考え方次第で捉え方が変わることがおわかりいただけると思います。

自分が納得できる選択をされるのが一番ではないでしょうか。



平成28年度の交通事故発生状況

参考までに全国で起きた交通事故の統計をみてみましょう。

発生件数 499,232件
死者数(概数) 3,904人
負傷者数(概数) 617,931人

たいへん多くの事故が日々おきています。どんなに注意して運転していても、加害者や被害者になってしまう可能性は消えません。



2 車のお祓いに行くタイミングはいつ?

2-1 交通安全祈願は自分のタイミングで

車お祓い2


交通安全祈願に定められた日はないので、自分のタイミングでいつでも受けることができます。寺社側も同様でほとんど1年を通して受け付けているところが多いです。


交通安全の祈願が一般的なのは、1月の新年が明けたタイミングです。1年間の安全と無事を祈って多くの方が祈祷をうけます。もちろん節目は人それぞれですから、4月の年度の変わり目や運転免許の更新で気分新たに、という方もいらっしゃいます。


また新車や中古車の納車日に安全祈願に行く方も多いです。購入先のショールームで納車されたあとに、その足で神社に向かう流れです。計画をたてようとしている段階では、販売ディーラーや中古車店の担当さんに地元でお勧めの神社を聞いてみるのもよいでしょう。


その地域で長年クルマを納めていますから、交通安全祈願の情報を持っていることが多いです。

”みなさんよくあそこの神社に行かれますよ!”と気軽に教えてくれるでしょう。


新たなクルマを手に入れてからなぜか立て続けに事故や故障にあうことはありませんか?

そんな場合もお祓いをうけるきっかけになるでしょう。バンパーを少しこすってしまった、バッテリーがあがってしまった、ガス欠になってしまった、など大小を問わずトラブルが続くと、精神的に不安になってしまうことがあります。


安全祈願を受けることで、少しでも不安が解消されるのであれば、迷わずお祓いに行って悪い気を祓ってもらいましょう。気持ちの面でもすっとラクになれたりします。

特に中古車などの場合、前にどんなユーザーが乗っていたか分かりません。購入して少しでも何かおかしいなと感じたら、お近くの神社で交通安全の祈祷をしてもらったらいかがでしょうか。



2-2 六曜にあわせる必要はない

寺社に行くお日柄を気にして六曜を調べる方も多いでしょう。しかし、基本的にそこは気にしなくて大丈夫です。


六曜(ろくよう)とは

六曜とは暦注の一つで先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の陽がある。日本では暦の中でも有名な暦注の一つで一般のカレンダーや手帳に記載されていることが多い。

今日の日本においても影響力があり、”結婚式は大安がよい”、”葬式は友引を避ける”など主に冠婚葬祭の儀式と結びついて使用される。

Wikipedia 『六曜』より

もちろん大安にあわせたほうが気持ちがよい、という方はその日を選びましょう。また納車日に寺社に行く場合も、良い日を充てている方が多いですよね。



2-3 混雑する時期

混雑する時期は、だいたい決まっています。毎年この日に行く!と決めている方以外は、タイミングを見計らって極力すいている時期に計画をたてましょう。


混み合う時期


新年

年度かわり

大安など日の良い日

七五三の時期



3 お祓い料の金額と作法

3-1 一般的なお祓い料は5000円が相場

車お祓い3


お祓い料は神社、お寺によって呼び名が違い、それぞれ

神社・・初穂料

お寺・・祈祷料

という言い方をします。


初穂料とは

「初穂料」とは、神様にお供えするお金のことです。
古来、日本は稲作中心の文化であり、神様へ感謝のお気持ちを込めて、その年初めて収穫された稲穂(初穂)をお供えしていました。貨幣が生活の軸となってからも、もともとの意味を尊重して「初穂料」という言葉が使われています。

太宰府天満宮 『神職さんに聞きました』より


場所によって料金はさまざまですが、およそ3000円くらいからお祓いを受けることができます。また一般的な相場は5000円くらいが目安とされています。


金額の上限は設けていないようで、あとは気持ち次第という案内をしているところも見受けられます。事前に神社に確認をとっておくとよいでしょう。



3-2 初穂料は新札にしたほうがよい

せっかくお祓いをしてもらうのですから、もしできるのであれば新札を用意しましょう。

もちろん新札でなくても受け付けてもらえます。しかしあまりにもボロボロのお札や汚れのあるもの、シワの多く入ったお札はできるだけ避けましょう。


神さまにお供えするお金ですからきれいなお札のほうが気持ちがいいですよね。それになんだかそのほうがご利益がありそうな気がしてきませんか。



3-3 初穂料の渡し方

お金は裸で渡すのではなく、のし袋に包んでお願いするのがマナーです。その際はお札の人物が描かれている表面を上にして包みます。


初穂料(御祈祷料)は水引のついたのし袋に包む



4 関東近郊の有名な寺社9選

関東近郊で有名な寺社を紹介しますので、まだどこに行くか決めかねている方は参考にしてみてください。

4-1 大本山 成田山新勝寺(千葉県)

成田山新勝寺


名称 成田山新勝寺
住所 千葉県成田市成田1番地
電話 0476-22-2111
公式サイト http://www.naritasan.or.jp/pray/kotsu.html





4-2 明治神宮(東京都)

明治神宮


名称 明治神宮
住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話 03-3379-5511
公式サイト http://www.meijijingu.or.jp/

 

 


4-3 神田明神(東京都)

神田明神


名称 神田明神
住所 東京都千代田区外神田2-16-2
電話 03-3254-0753
公式サイト

http://www.kandamyoujin.or.jp/

 

 


4-4 高幡不動尊(東京都)

高幡不動尊


名称 高幡不動尊金剛寺
住所 東京都日野市高幡733
電話 042-591-0032
公式サイト http://www.takahatafudoson.or.jp/

 

 


4-5 谷保天満宮(東京都)

谷保天満宮参照 Wikipediaより


名称 谷保天満宮
住所 東京都国立市谷保5209
電話 042-576-5123
公式サイト http://www.yabotenmangu.or.jp/

 

 

 

4-6 笠間稲荷神社(茨城県)

笠間稲荷神社参照 Wikipediaより


名称 笠間稲荷神社
住所 茨城県笠間市笠間1番地
電話 0296-73-0001
公式サイト http://www.kasama.or.jp/

 


4-7 西新井大師(東京都)

参照 Wikipediaより


名称 西新井大師(總持寺そうじじ)
住所 東京都足立区西新井1丁目15-1
電話 03-3890-2345
公式サイト http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

 


4-8 川崎大師(神奈川県)

参照 Wikipediaより


名称 川崎大師
住所 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
電話 044-266-3420
公式サイト http://www.kawasakidaishi.com/

 


4-9 大宮氷川神社(埼玉県)

大宮氷川神社参照 Wikipediaより


名称 大宮氷川神社
住所 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
電話 048-641-0137
公式サイト http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/index.html

 

 

 

5 まとめ

車のお祓いまとめ

 

いかがでしたか。この記事をお読みになって交通安全祈願に行ってみよう、と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。もしどちらか迷われているのでしたら、ぜひお祓いを受けることをおすすめします。運転は心の状況によって左右される部分も大きいです。お祓いを受けることで少しでも不安が解消されるのなら、行く意味は十分にあると思います。

 

もちろん、安全祈願をしたから事故にあわない、というわけではありません。大切なのは心に余裕のある運転をこころがけることで、その心がけによって防げる事があるかもしれない、ということです。

 

お祓いは有名な寺社もよいのですが、地元や近場でもぜんぜん構わないでしょう。お伝えしてきたように、礼節やマナーを守り祈願することでご利益がうまれ、自分や同乗者が安心してドライブできればよいのです。

ぜひこの記事を参考に楽しく安全なカーライフをおくってください!

関連コラム

廃車買取価格 一覧

【毎日更新】本日の買取価格表を見る