高価買取中

あと8日!

☎ 0120-061-502

まずは無料査定で愛車の値段をチェック!(日曜休)

廃車買取に役立つ豆知識
知って役立つ!廃車買取の豆知識

自動車の解体屋は何をやってるの?自動車解体の手順

廃車解体手順
公開日: 2016.03.01 / 最終更新日: 2020.06.01

廃車手続きをする自動車は、自動車解体業者(解体屋)により解体処分されます。

 

自動車は数多くの部品や素材で作られているため、その解体作業にはいくつもの作業工程があります。自動車がどのように解体されるかを知っている方は少ないのではないでしょうか。今回は、自動車はどのように解体され、どのような部品がリサイクルされているかご紹介します。

 

おもいでガレージ

 

自動車解体の手順

自動車解体

廃車処分予定の自動車は、引き取ったディーラーや販売店、自動車修理工場などを経て解体屋に引き渡されます。解体屋は、持ち込まれた自動車からまず中古部品として再利用可能な部品を取り外します。

 

自動車には、タイヤやホイール、オーディオ機器など中古市場で取引されるものが多くあり、エンジンも中古部品として再利用可能です。取り外された中古エンジンは国内で再利用されるほか、海外にも輸出されています。

 

再利用可能な部品を取り外した後は、自動車リサイクル法で義務付けられているフロン類やエアバッグ類の取り外しが行われます。

 

最後に、タンクに残っているガソリンやエンジンオイル、冷却水などを取り除けば「廃車ガラ」の出来上がりです。

 

利用価値のある部品を取り除いた後の状態である廃車ガラは、プレスで圧縮してから破砕業者(シュレッダー業者)に持ち込まれます。もしくは、プレスした廃車ガラを電炉メーカーに鉄鋼原料として売却するケースもあるようです。

 

 

破砕処理

破砕業者に引き渡された廃車ガラは、シュレッダーマシンにかけられ破砕処理されます。10cmから20cm程度に破砕処理された廃車ガラに含まれているプラスチック類は、風力による吸引などにより金属類と選別されます。

 

さらに、磁選機と呼ばれる機械で磁力により細かな鉄類を除去した後に残ったダスト類が、「シュレッダーダスト」です。シュレッダーダストは、自動車リサイクル法で適正に処分することが定められており、自動車メーカーや自動車輸入業者へ引き取られ適正に処分されます。

 

プラスチック類を取り除いた金属類は、さらに磁力選別機で鉄と非鉄金属のミックスメタルに選別され、ミックスメタルからアルミ、銅、ステンレスなどを細かく選別して金属材料としてリサイクルされます。

 

 

再利用できる部品

解体屋によって廃車から取り出された再利用する部品は、「リユース部品」と「リビルド部品」に分類されます。

 

リユース部品

リユース部品は、再利用可能な部品を使用済み自動車から取り外し、洗浄・品質チェックを行い商品化した製品です。

 

フロントバンパー、フェンダーパネル、フロントドア、ボンネットフード、ヘッドランプ、フロントシートなどの外装・内装部品から、スピードメーターやバッテリーなどの電装部品、ターボチャージャーやセルモーターなどのエンジン部品があります。

 

機能部品には一定期間の品質保証が付きます。

 

 

リビルド部品

リビルト部品は再生部品ともいわれ、使用済み部品を分解し、磨耗・劣化した部分を新品部品と交換し、再度組み立てて品質チェックを行った部品のことです。

 

エンジンやドライブシャフト、トランスミッション、ラジエター、エアコンコンプレッサーなど多くの部品があり、リビルドメーカーによる6カ月から2年の保証が付きます。

 

リユース部品とリビルド部品は、ともに解体車両から取り外した部品から作られ、新品部品よりもリーズナブルな価格で修理用として利用されています。

 

 

まとめ

自動車の解体には多くの作業工程があり、解体作業によりさまざまな部品や金属類などがリサイクルされています。日本人は物を大事にする民族といわれており、廃車解体する車でも状態が良いものが多いです。

 

解体屋の仕事には、再利用できる部品を取り出して、リユース部品やリビルド部品の供給することも含まれます。解体屋は単純に自動車を解体するだけでなく、自動車リサイクル事業の一端を担っているのです。

 

 

愛車の処分を考えている方必見! あなたのクルマ買取ります!

 

廃車をするにあたって最初の一歩は『あなたの愛車の価格を知る』ことです。

 

おもいでガレージの問合せフォームから査定依頼をすると、あたなの愛車の価格がかんたんにわかります。廃車査定は現車を見せる必要がないのが特徴で、その場にいながら手軽に金額を知ることができるのです。

 

まずはお気軽に査定額を調べることから始めてみましょう!

 

WEBでお気軽にあなたの愛車を無料査定
ご利用の愛車について
メーカー
車種
車の状態
年式
走行距離
車検の
有効期間
備考欄
お客さまについて
お車の
保管場所
お名前
電話番号
メール
車両情報を修正する
送信いただく内容はSSLで適切に暗号化され保護されます。

※ご入力いただいたお客様の情報は、「プライバシーポリシー」に従って取り扱います。当社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご確認、同意の上、送信ボタンを押してください。

メーカー
車種
車の状態
年式
走行距離
車検の有効期間
国産車
  • トヨタ
  • ニッサン
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • スズキ
  • 三菱
  • ダイハツ
  • イスズ
  • レクサス
  • 光岡自動車
  • 日野自動車
  • 三菱ふそう
  • UDトラックス
輸入車
  • メルセデス・ベンツ
  • AMG
  • BMW
  • BMWアルピナ
  • アウディ
  • フォルクスワーゲン
  • オペル
  • ポルシェ
  • スマート
  • キャデラック
  • シボレー
  • ビュイック
  • ポンテアック
  • ハマー
  • GMC
  • フォード
  • リンカーン
  • クライスラー
  • ダッジ
  • ジープ
  • ロールスロイス
  • ベントレー
  • ジャガー
  • ランドローバー
  • ロータス
  • ローバー
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • ルノー
  • シトロエン
  • フィアット
  • アルファロメオ
  • フェラーリ
  • ランボルギーニ
  • マセラティ
  • ランチア
  • ヒュンダイ
  • その他
  • 走行できる
  • 走行不能(バッテリーあがり)
  • 走行不能(その他)
  • 長期放置
  • 事故車
  • 水没車
  • 2020年/令和2年
  • 2019年/平成31年
  • 2018年/平成30年
  • 2017年/平成29年
  • 2016年/平成28年
  • 2015年/平成27年
  • 2014年/平成26年
  • 2013年/平成25年
  • 2012年/平成24年
  • 2011年/平成23年
  • 2010年/平成22年
  • 2009年/平成21年
  • 2008年/平成20年
  • 2007年/平成19年
  • 2006年/平成18年
  • 2005年/平成17年
  • 2004年/平成16年
  • 2003年/平成15年
  • 2002年/平成14年
  • 2001年/平成13年
  • 2000年/平成12年
  • 1999年/平成11年
  • 1998年/平成10年
  • 1997年/平成9年
  • 1996年/平成8年
  • 1995年/平成7年
  • 1994年/平成6年
  • 1993年/平成5年
  • 1992年/平成4年
  • 1991年/平成3年
  • 1990年/平成2年
  • 1989年/平成1年
  • 1988年以前/昭和63年以前
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え
  • 不明 わからない
  • わからない
  • 車検切れ
令和2年
  • 12月
令和3年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
令和4年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
令和5年
  • 1月

 

おもいでガレージ

SNSでフォロー
過去記事アーカイブ